威龍

「威龍」
新年の実験勃起持続薬は2番目に撃ちました。そして、「超威龍」の
「シスター製品は、威龍です」。

あなたは昨年から始まった実験を記念しなければなりません
そして、最初は「超威龍でした」。
「夜王」と体感比率によって優れた影響を示しました。
しかし、結局、勃起持続薬のために、一度につき原価は心からコストがかかります。

できる限りそれの経費を削減して、影響の現れている医療を発見したいので
どちらが ― ほとんどでなくここで ― 安いかは「威龍」への予想です。

それを通り(ネット店「青いラグーン」)に注文して、1週のまわりを待つことで
ここまで家に到着しました。
詳細に到着製品を調べた、しかし、「超威龍」と成分同一では‥。

威龍は、超威龍とほぼ同じ成分が入っているんです。
大体の漢方の精力剤については、商品名が違うだけで
殆ど、同じ成分が含みますが、中には違ったものがあります。

マカ、トンカットアリ、クラチャイダムと様々です。
漢方の中でも、中国での漢方と言えば、大体想像されていると思いますが
マカは、中国でもありません。
トンカットアリも中国ではありません。
クラチャイダムも中国ではありません。

この成分を中国で輸入しているのでしょう。
それだけ、いい植物なのかもしれません。